車の見積本体以外にかかる費用

の購入金額は本体以外に実は結構な金額が掛かります。の本体価格以外にどんな内容の金額が掛かるのか覗いてみましょう。


の本体価格以外に掛かる費用の代表的な項目をあげてみます。


まずは、代行費用として次の4つの項目があります。


1、登録代行費用

の名義登録作業を販売店に代行してもらう費用です。
販売店によって料金がことなり、購入者の居住区域を管轄(かんかつ)する運輸支局から販売店が遠いと手数料が高くなることもあります。


2、整備費用

を納車するに前に行われる点検整備費用です。販売店や購入する車の上程によって料金が変わるので、内容をしっかり確認しましょう。


3、車検整備費用

車検がきれた中古車を購入する際に請求される場合があります。整備の内容は車検時と同タイミングで訪れる24ヶ月定期点検整備が一般的です。


4、車庫証明費用

を購入する際に必要な車庫証明を管轄(かんかつ)の警察署に申請するための代行費用をさします。自分で行えばこの費用は発生しません。


posted by 車購入情報 | 車の見積 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。